好きなものをすきでなくなること

トラジャクリエに2公演参加してきました。結論から言うと、楽しくなかった。

4・5月は現場の予定がつまっていてクリエの楽しみ度はその中でも低かった。いちばん楽しみだったのは娘。長野コン。そうは言っても楽しみで、そのために1ヶ月も前から仕事を前倒しして公演日に休めるように調整してがんばっていた。でも、公演4日前から体調を崩して3日前に入院してしまった。焦ったし悔しかった。行けないのではないかとその数日で何度も思ったけれど、友人と話す中でやっぱり諦めきれなくて、退院した直後に身体を引きずりながら観に行った。

その結果、楽しくなかった。
アンコールをしたくなかった、早く終われとひたすらに願っていた。かなり体調が悪かったからそのせいもあるだろうとは思ったけど、次の日少し良くなった状態で見てもまだぜんぜん楽しくなかった。楽しかった探しをするのが難しいほどに。愕然とした。だいすきな、だいすきなはずののえるくんがいるのに、楽しくない。のえるくんを見ても何も思わない。かわいいも格好いいも何も思わなくて、心を動かされることなくわたしのトラジャクリエが幕を閉じた。いま、どうしたらいいかわからない。のえるくんが好きなのかわからない、ファンなのか分からない。今回の髪型と色がかなり好きでは無かったのでそのせいもあるかもしれないけど、髪型が似合ってなくて好きじゃないなんて今まで何度もあった。だからそれくらいで見る気になれないなんてあるはずないのに、そんなはずないのに、見たくなくてしめばかり見ていた。
しめは良い。しめはかわいい。皮肉なことにのえるくんからこの6年間で初めて目を逸らしたことで、しめの控えめな表情の豊かさを知ってより一層しめを好きになった。でもそれは担当としてではなくて、今までずっと持っていた遠くから見守るしめへの愛情みたいなものだった。

わたしは個人主義だからこのユニットを好きになったことは1度もなくて、トラジャクリエとしては楽しみにはしていなかった。あくまでものえるくんとしめを観に行っただけ。だからこそ余計に好きな子を見て心動かされない衝撃が大きくて、もう、何と言えば、どう書けばこの心の空白みたいなものを表せるのかわからない。ユニット全体としてMCがあまりにもつまらなかったり全員歌が下手だったりと不満はたくさんあるけれど、個人主義としてはそんなの関係ないんだと思う。関係なしに、たのしくなかった。これはとても大きい事実で。


長い年月の間、時間とお金と熱量を費やしてだいすきでたまらなかった子を好きでなくなることは到底受け入れがたい。何も言えなくなるくらいつらい。わたしは過去に縋っているのだろうか。今ののえるくんのことは好きじゃないのだろうか。今回は体調の悪さも相まってたまたま波が引いていただけだと思いたい。
「好き」が「好きじゃなくなる」ことはとてもつらくて悲しい。

師走

12月になりましたね。またすぐに更新するのをやめるかもしれないけど、と書いた直後に更新しなくなるのはお家芸みたいなものだと思ってもらいたい。
11月はミュージカル刀剣乱舞を観に行ってきました。本物だった。そこには本物の堀川国広がいた。3次元であり、2.5次元であり、最早2次元だった。語弊を生むようで申し訳ないが、彼だけが2次元のまま3次元にトリップしてきたようだった。だっていたのだ、目の前に本物の堀川国広が。ほんとうに驚いた。やっと君に会えたと感じた。それについてはもう少し詳しくまとめたい。*12.5次元はまさしく夢の国だ。特にアイドルヲタで2次元ヲタだと両方を満足させる要素を兼ね揃えている作品はほんとうにたまらない。ノリに乗っているブームだけで終わらずに未来永劫続いていくコンテンツになっていくことを日々願う。

*1:さて書く時間とやる気があるのでしょうか

先日はWEB拍手ありがとうございました。ブログに戻ってきたら、居心地が良かった。
Twitterは少し流れが速くて、それが良いところでわたしも好きなところなのだけれど*1、自分のツイートが表示されてもすぐ波に攫われるような、まるで自分の存在をいなかったことにされているような感覚に陥る時がある。見て見ぬふりをされているような、そんな感覚。ブログは誰も読んでいないであろう前提で、でも誰かが読んで何かを感じてくれてたらいいな、という心地よい矛盾を抱えた気持ちで書いている。独りよがりかもしれない。もしかしたら誰かが読んでくれているかもしれない。
なんというか基本的に根が暗かったり、過去の苦しかった気持ちをちょっとしたトリガーを引かれるだけで思い出して沈んで苛々してしまうタチな上にポエマーなので、流石にそういうことはあまりTwitterには書けない。普通の友だちも読んでるから。それにこんなこと書いても分からないだろうな、と思ってしまうのだ。他人の胸中なんてわからないのが当たり前なのに、平和な家庭で育った人になんて分かるわけが無いと決めつけている。でもそれをなおす気はないし、やっぱりそんなもの分かるわけがない。それで吐き出したくても書けるところがなくて、ここに行き着いた。またすぐに更新するのをやめるかもしれないけど、しばらくは書けたらいいな。

*1:アニメ実況に最適のツール

ABC座に行ってきました

お久しぶりです、りくです。
Twitterに入り浸りツイ廃と化していたらあっという間に2年半経っていました。時が経つのは早いもので、いちばん初めにブログを始めた当時は中学1年生だったというのに今では社会人になりました。驚きです。自分がいちばん驚いています。更新していない間に病気が悪化悪化で芋づる式に合併症になっていったり倒れたり、それは働き始めてから急速にひどくなったので、仕事するってたいへんなんだなあやだなあ働かないで金もらって悠々自適に暮らしたいなーー!!!!と思う日々です!!でもここ一週間はやっと合う薬が見つかったのか、少し痛みが和らいでおります。生きていくって大変だ。


そんなこんなで塞ぎ込む日々が続いていたのですが、のえるくんが1年ぶりに舞台に出演とのことでいそいそとえび座を観劇してきました。

のえるくん、キラキラしてた。

アイドルって凄いんだな、のえるくんって凄いんだなとひたすらに感じました。現場に行かないとTVも雑誌も疎くなってしまうタイプなので昨年のえび座以来ほとんどのえるくんの姿を見られていなくて、そうなると毎日見てた頃よりどうしても好きという気持ちは少し薄れるものだとは思うのですが、1年ぶりに見ても何にも変わらずにずっと好きなんだなと実感しました。
よくわからなかったんだけど、多分ほんとにつらかったんですよね、会社で働く日々が。だからストレスとか薬や病気の不安や恐怖とかで8月に倒れたんだと思うんだけど、それすらお父さんに言われて気付いたくらい、気付けなかったくらいつらかった。最近は前述した通り少しは回復したものの、公演日に東京着いた瞬間歩けない程足痛くなったりして。でも、のえるくんが全身全霊をかけて歌い踊る姿を見たらつらい気持ちとか、言いようのない不安とか、そういうの全部救われた気がした。舞台上で応援している姿を見て*1、自分が応援されてる気持ちになって、胸がぐっと熱くなった。
今年の夏に美男高校地球防衛部LOVE!LOVE!というわたしが好きなアニメが放送されていたのですが、その中に「アイドルはそこにいてくれるだけで、自分の力になる人」という台詞があって、まさにわたしにとってのアイドル像であり、のえるくんそのものを表している言葉でした。舞台に立つ姿を見るだけで救われた、心が解放されるようだった、そして何より楽しかった。やっぱりアイドルって凄い、のえるくんって凄い。そんなことを心底感じた舞台でした。

*1:今回の題材は「応援屋」で人を応援する姿を描く物語です

コンサートと自転車

ゆまとらクリエ・娘。ナルチカ・スマイレージコンに行ってきました!3つともほーーーーーーーんとうに楽しかったです!楽しかったという言葉では表しきれない程にどれもとーっても楽しくて仕方ないコンサートでした!思えば5月は3つも違うコンサートに行っただなんて、贅沢だなあ。笑 ゆまとらクリエの感想はじゅげむに上げました。
日々の嫌なこと苦しいことも忘れて思いっきり手を突きあげて、声を上げて叫んで、笑って楽しんで、コンサートって本来こうあるべきだよな〜…としみじみと感じました。心に染みいったよ。笑 特に娘。ナルチカに行った時にはハロプロハロヲタの凄さを体感して、ハロプロをもっともっと大好きになって帰ってきました。そして握手ではフクちゃんにお嫁さんになってほしい旨を伝えたら、反応のあまりの可愛さにノックアウトされました。笑 詳細もじゅげむに上げられたら…いいね!願望ですね願望!


さて、最近はすっかり『弱虫ペダル』というアニメ・漫画にハマっております。ロードレースの世界を舞台にした男子高校生たちの熱き青春の物語なんですけどね、これを見ていると自転車に乗りたくなるんですよー!!ラジオもだんだん自転車販促番組みたいになってきてるんですよー!笑*1さすがにロードバイクはお高い&乗りこなす自信がないので、クロスバイクを秋までに買おうと節約に励む毎日です。貯金トレをして目指せクロスバイク購入!キャスト・スタッフ・視聴者が自然と自転車に乗りたくなり、いつの間にか買っている…それが弱虫ペダル。いやー、怖いですねー!健康的ですね−!楽しいです!笑


*1:声優さんがやっているのでもちろんアニメの話もしますし、その中でも自転車の話が7割を占めているというとても面白いラジオです。笑

下の記事で

ゆまきゅんトラジャ公演に行けなくても落ち込んでないよ、昨年ソロ見られたから落ち込んでないよ大丈夫だよ、との旨を書き表しておいたものの、心の中ではやっぱり行きたい…のえるくんのコンサート見たい…という未練が断ちきれずにいたようで……
なんとかこうとか見に行けることになりました。笑
ね、落ち込んでないのは事実だったけど心の奥底では未練たらたらだったのかな…。笑 人混みが本当に嫌いなので見たら即とんぼ返りしてくる予定です。と、とりあえず良かったの…かな!?ナルチカも行けるので勉強がんばります。


ところでチケット届いてないけど大丈夫なのかなwわたしあゆみんに会えるのかなw友達に「娘。コン行くんだ〜〜6年ぶりくらいに来るんだよ〜〜〜(デュフフ)」と話したら「りくこんなに気持ち悪かったっけ??」とゴミを見るかのような目で言われたくらい楽しみにしています。笑 Mステの新曲披露も素晴らしかったですね!格好いい。鞘師のソロパートは本人もブログに書いていたように、力みすぎた感はありましたがその直後の自信満々な表情がめちゃくちゃ格好良くて、こういうところが鞘師の鞘師たる所以だな!と。普段はごはんもおやつもぽろぽろ零したりマイペースで愛らしくて「りほりほ」って呼びたくなるけど、パフォーマンスしてるときは「鞘師!!!」だよね。笑 格好いいなー。

そして、S/K/Eのまつりなが卒業されたということで…おめでとうございます。ビジュアルがとにかくとても好きでたまらなくて、たまに歌番組に出ていると目の保養にしていました。理想的な可愛さの子でした。